スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
ハローハロー星憑ネオンだよー
前回の日記から一カ月以上経っとるYO!
本来九月は単行本作業期間だから
のんびりする予定だったのですが、
漫画家人生初めてのカラー原稿をする事により、
めったくそ忙しかったです…。

そんな苦労の末に生まれた漫画が
「MUJIN」10月発売号に掲載されます。
これからMUJINでは星憑ネオンで
描かせて頂く事になりましたので宜しくです。



前回の日記から何やってたか…
そうさねぇ、 ルーンファクトリー4遊んでました。
聖剣伝説+ぶつ森+ギャルゲーなゲームなのですが、
久々にがっつり遊びました。 今もダラダラ
本編クリア後の無限ダンジョン攻略にいそしてんでて 、
とびだすぶつ森までは延々とやってそう、っていうか
冬コミで本出したい気分です…。
まほよでサークル申し込んだけど、
需要なくてもいいんだ初期衝動大事!
RF4いいよ〜皆やればいいんさ、主人公男・女選べて
それぞれに嫁・婿候補五人づつ居てボス倒したら
生まれた子供あやして畑耕すんだコハクらぶ!


そんな引き籠りライフの合間に観に行ったえいがー。
「プロメテウス」はスケール感とビジュアルはOK!
やはし女は強かった…★★★☆☆
「るろうに剣心」は最高。文句なし。
BD買うから製作費倍にしてさっさと京都編作るんだ。
志々雄は伊勢谷、蒼紫は要潤、宗次朗は神木きゅん、
師匠は阿部寛でお願い!
限りなく五に近い★★★★☆
あと「タイバニ劇場版」良かったけど、
これ絶対二部作じゃないよねって作りだた…。
原作なしでこれだけ売れたコンテンツ、
色々と勿体無いんだろーなーとは思うけど、
じゃあ今後どれだけ鮮度を保てるんだろうとの心配も。
今の時代出し惜しみはイカンと思うの。★★★☆☆

あと特撮博物館も面白かったー。
閉館三時間前に入場したら、最後駆け足で見る羽目に。
こういう密度の高い展覧会は
遅くとも昼位から観なきゃダメだねぇ。


今は今で来月22まで引き籠りで原稿だよー
マクロスの各種イベントにも行けないよ!!
一番くじも…今回弾数がアレなんで、
印税入ったら中古ショップ巡りかなぁ…
- 17:27 -
あすのなつこみー
おあつう日が続いておりますがいかがお過ごしでしようか。
早く秋きませんかねー

その前に明日の夏コミ。
東ウ48b「ナイフエッジ」
新刊はまほよ有珠本「くるめき」です。
会場限定無料配布の折本「gte」もありマス。
領布価格は500円ですが、
おつり用意出来なかったので、
小銭の用意しといて頂けるとすごく嬉しかったり。

当日は仕事の合間に来てるので
早々に引き揚げるつもりです。
よってスケブとか受け付けておりません、ご了承下さい。


先月末にはさきうらら名義10作品目の単行本が出たり
神戸に行って維新派の舞台観に行ったり
それなりにそれなりな事があったのですが、
いかんとも今やってる原稿がハードで四苦八苦してたり。
何かね…とうとう冒頭カラー4Pやるらしいよ…
うん…商業でぶーしてからひたすらに断り続けてた
カラー漫画を描かなきゃあかんらしい…すごく不安。
でも期待には応えたいよねえ。
頑張ります。


- 05:58 -
僕はミステイク

七月になってた!!
先月は単行本作業や打ち合わせとかしてました。
7/27に竹書房から出ますのでよろしくです。
まだ表紙の色校とか来ないので、詳細はまた追ってお知らせしますー。

あ、夏コミ新刊はまほよの有珠本だから!!
久し振り型月本~。


軽く近況とか。
先月は二つ程舞台観に行きました。
ひとつはシステムカスタフィオールの「stand alone zone」
http://www.institut.jp/ja/evenements/11760
これは舞台というよりアートパフォマンスかな。
一幕一幕舞台上の絵面が綺麗さ優先、あくまで話は添え物というか…
そういうトコも含め凄くタルコフスキーっぽい作品でした。
スクリーンがもっと横にワイドだったら没入感増したのになぁと
個人的にソコが不満でした。
舞台美術の代わりに映像を描き割りとして使うのは、
それこそ最近の新感線でもよく使われる手法ですが、
このカンパニーの世界観を日本で挑戦するトコはないと思うので、
またスケールアップして来日して欲しいなぁ。
★★★☆☆


ふたつめはその劇団★新感線の「シレンとラギ」
http://www.shiren-to-ragi.com/
久し振りの新作いのうえ歌舞伎って事で期待して観に行ったのですがー。

う、ううん…面白いよそりゃさ!!
ええ、ええ去年のワカドクロより面白かった。
フルスペック新感線だもん、じゃんさんとフルチンの絡み最高だもんっ
でも、でもぉぉぉ…うーん。
この作品、前半はオイディプス王で後半はその続きっていうか、
悲劇を悲劇で終わらせない為に続きを描いてみたって感じなのね。
だから後半が凄く蛇足っていうか、別の作品ていうか、
ちゃんと完結した作品を無理やり二期始めましたー的な感じで、
トータルで見ると凄くもにょる話になってると思うんさ…
分かり易いのが、ラスボスの交代劇だよね。
部下に過ぎないキョウゴクが私怨でラスボス化しても、
途中退場しちゃった教祖ゴダイに敵わないって。
話の中心にいた元凶にして最悪の存在がいなくなって、
その周りの者たちの小競り合いが悲劇の連鎖を重ねてくって
話の流れ的に筋はキチっと通ってるんだけど、
キャラの配置がなーもうちょっとなんとかならなかったかなー…
っーか、かっつみー演じるゴダイをもっと見たかったんよ!!
梅ちゃん先生とは真逆の、鬼畜だけど色気のある、
新しい新感線のヒール誕生だったのにぃ…勿体無い!!
カーテンコールで軒並み拍手が多かったのがその証拠だよ。

でもまあやはしいのうえ歌舞伎。
文句言いつつもチケット代分は存分に楽しませて頂きました。
同行者が、美男美女設定を本当に美男美女が演じると
説得力違うなと言ってたのが印象に残りました。
確かに永作と竜也なら親子といえなくもない絶妙な配役だったかなーと。
最後のメッセージはそれなりにズシっと気たので、
★★★★☆
人として。





そうそう、今日うららの誕生日。
相変わらず引き籠って原稿です…。
自分へのご褒美にスーパーのお寿司でも買ってこようかな。

- 04:23 -
ロックンロール!
わーい長々と続けていた42頁の原稿脱稿した!!
とはいえ年末までのスケジュールは大方決まったので
ここで手綱を締めとかないと、後々自らの首を締めかねないので
気を緩まないようにしないと。

受け渡しは今日月曜だったけど、
土曜にはほぼカンパケだったので、
日曜日は渋谷に出てガンダムUCのイベントに参戦。
キャストによる朗読劇+オーケストラの演奏+UCep5の先行上映
ってな具合のイベントだったんだけど、
周知の事実の通り、本来なら今年の11月にある予定だったep6が
来年春に延期となったので、図らずもがな
今年最後のUCイベントだったわけです。
ガンプラ直撃世代で初のガンダムイベントだったけど、
やはし大人向けというかBUNKAMURAオーチャードに似つかわしい
クオリティの高いイベントでした。
いつかUC歴代主題歌を担当したアーティストも参加しての
音楽イベントなんてのもやって欲しいんですけどねぇ
あ、ケミストリー活動休止中か…
ブンブンサテライツが担当したep5の主題歌がどー聞いても
リディの曲にしか聞こえなくて色々感慨深かったですw

で、今日月曜日、原稿受け渡しの後映画「バトルシップ」鑑賞。
インディペンデンスデイの亜流というか、
宇宙人が攻めてきて色々あったけど、最後にアメ公は勝つんだぜヒャッハー
最新作なわけですが、今回はイージス艦・戦艦が主役。
あれこんな感じの場面他の映画でも見たような…的な
既視感バリバリなシーンも多々ですが、それなりに見せ方にひと工夫あるし、
ベタで突っ込み所満載だけど、おもてなしがそこかしこに行き届いてて、
自分は超楽しめました。
酒飲みながらゲラゲラ笑いながら見るには最高でしょう。
個人的に、おじいちゃん達がドヤ顔で登場するシーンに涙してしまいましたw
老人の特権、それは奇跡を見せつけられる事…!
ブルーレイ出たら買っちゃうかも〜
- 22:35 -
気付いたら
二月も一週間切ってたよ!!

前回の日記から大分経ちましたね…
取り敢えずその間にマクロスのイベントに参加したり、
実家に帰省したり、甥っ子と初体面して泣かれたりしましたが
基本ずーっと仕事でした。
あ、そういえば舞台「ロッキーホラーショー」も観た。
今でもCD聴く位好き。楽しかったなぁ。

五月までは割と〆切に余裕あるので
のんびり頑張るよ…。
っても一本は40頁もあるので
絶対締め切り間際血ヘド吐いてるんだろうけど。
そして多分それから夏コミ終わる位まで
デスロードだよ間違いなくうえっえっつらっ
でも今年下半期に単行本二冊出す予定なので頑張るおっおおっ


夏コミ申し込みましたが、
予想としてはまほよ本かなーと思ったりなんかして…
生存戦略夏まで生きる!!
- 02:14 -
今年最後の生存戦略
今日からコミケですねー。
自分は31日N14aナイフエッジにいます。
http://www.pixiv.net/profile_event.php?event_id=1452
新刊はマクFアルシェリ本です。
配布価格は500円ですので、小銭の用意をして頂けると有難いです。
当日はドタバタしてるので、スケブ等の受け付けは出来ませんが
サインとかはOKですので、気楽にお声かけて下さい。



まぁそんな感じですがうららは年明け締め切りの原稿作業中でして、
15日位まで休む暇なしですよー。
来年は単行本二冊出る予定なので!頑張らないとね。



今年を振り返る…漢字一文字で表すと、
自分的に2011は「死」でした。
震災の事もあるけれど、一年ずーっとモヤモヤしてた感覚が
先月末飼い猫のトラを見取ることで結実したというか。
兎に角死を意識した年…メメントモリイヤーでした。
直接死の瞬間に立ち会った事で、
死自体はゼロで、いいも悪いも、何の意味属性もない現象で、
如何に生きて、他者とどう関係を築くか。
それが重要なんだと今更ながらに思い知らされました。

どうせ最後は火葬場の灰。
なら辛い思いも哀しい事件もドンとこい。
艱難辛苦色とりどりのイベントこなし
うららはこんな凄い体験、キツイ体験したよって
あの世で先人達に語れるように生きたいな。


今年もお世話様でした。
縁あれば来年も宜しくお願い致します。
生存戦略100まで生きる。
- 10:58 -
おせわになりました
火葬まで時間があるので、つらつらと綴ってみる。

11月29日7時35分、我が家の愛猫トラ♂が永眠しました。10歳でした。
いつ死んでもおかしくない、末期ガンと診断されたのが17日。
先週金曜日、一週間分のステロイドを処方してもらい、
それがある内はまだ大丈夫と思ってた矢先の出来事でした。

朝方四時頃、普段とは明らかに違う吐き方に
「こりゃもしかして」と思った時にはもう遅く。
がっくりしなだれ、口を半開きにして
ヨダレたらしながら呼吸を粗くするトラ。
それから三時間、ゴールするまでの最後のひと踏ん張りをして
何故か玄関前で息を引き取りました。
一度呼吸が止まったのに、そこからまた息を吹き返し
20分粘ったのには驚きました。
まぁそれ以上に、事切れた後持ち上げた時の…
弛緩し切った身体に驚愕しつつ、死を実感させられたのですが。


トラはもらわれっコです。
元々は次の飼い主が見つかるまで預かる、という体で、
当時同居していた元婚約者が連れてきた猫です。
ぶっちゃけ飼い主以外には懐かない、 さわる者皆傷つけようとする、
人前に出すのが本当に恥ずかしくなる猫でした。
美形だったのに…。
喧嘩もたくさんしたよ。
それでも、八年就寝を共にしてきた家族です。
自分は在宅引き籠りワーカーですから、
それこそ本当にほぼ24時間一緒。
だからきっと…
今はまぁ火葬の準備とか冬コミの原稿とかやらなきゃいけない事が
目の前に山積みで気が紛れてるからいいけど、
ほんのちょっとした瞬間、彼が不在の寂しさに
泣いちゃったりするんだろうなぁと覚悟してます。

取り敢えず、お骨は粉末状にして砂時計を作るつもりです。
トラのお骨でこれからも時を刻んでいく。ナイスアイデア!


そんな。
うららがあの世に行った時、気が付いたら足元に彼がいてくれたらいいな。
ほんとうにありがとうございました。
またあいましょう
- 09:35 -
もう師走
気がつけば11月も一週間切ってるじゃあないですか。
うららは過去最悪の進行で死ぬかと思いました。
やはし40頁はキツい…アシ代でおぜぜが飛ぶ飛ぶ。
おかげで冬コミで無料配布グッズ来る気だったけど
その軍資金が消えてしまいました…。
12/5発売のMUJINに掲載されるので宜しくお願い致しまーす。

その修羅場中、飼い猫のトラが末期ガンにかかってるのが判明。
食欲滅茶苦茶あるのに痩せてくからおかしいとは思ってたんだけどね…。
色々考えて、飼い主の都合で延命させるのに違和感をもったので
基本抗がん剤なしで(全快は無理との事)
彼がゴールするのをサポートするって体で
年の瀬を過ごしてく感じになりそう。
取り敢えず在宅でずっと傍にいてあげられるのが救いかな。

そんなこんなで間髪いれず冬コミ作業に突入でっす。
そうそう、冬コミスペース頂いたんですよ!
31日(土)東N-14a ナイフエッジです。
新刊はシェリル本!
シェリルは公式ページ出来たりフィギュアもどんどん出てくるので
来年辺りなんかあって欲しいなぁ(遠い目
- 20:52 -
ワカドクロ参る
先日劇団☆新感線の「髑髏城の七人」観てきました。
http://www.dokuro2011.com/

七年毎に甦る髑髏城。
04年、市川染五郎主演の「アオドクロ」
古田新太主演の「アカドクロ」でもって完成を見た髑髏城が
小栗旬、森山未来、早乙女太一の若手俳優でリニューアルされるって事で 、
通称「ワカドクロ」として話題の舞台であったわけですかー。

まずもってうらら、正直いって髑髏城に思い入れないのね。
元々新感線見始めたのがアカドクロ直後の「SHIROH」からで、
まぁ勿論新感線といえば髑髏城は外せないとの評なので
DVDは持っているのですが、なんか、自分的には中途半端。
中途半端というか…髑髏がそれ以降の作品の雛型みたいなもので、
例えば髑髏の悪役をもっと突き詰めたのが「朧の森に棲む鬼」で
ロマンスに振りきったのが「阿修羅城の瞳」、
娯楽性に振りきったのが「五右衛門ロック」…ってな具合で、
SEEDやらGガンやらダブルオーみてガンダム知った子達が
初代ガンダム観て「いやウンいいけど、何か中途半端かな…」
的な感想を抱いてしまうノリですね。
実はそんな沸点の低いノリで観に行ったんですが…

うん、思っていたより全然良かったw
信長影武者二人のその後の物語が、
信長側近であった若者三人の物語に変わったのが良かったかなー。
昔からの髑髏ファンからの評が芳しくない小栗"捨之介"も
その設定上なら有じゃん!って思えたし。
うん、確かに染やフルチンに比べれば厚みがないけど、
何よりでかくて華があるし、ラストの100人斬り以降
汗だらだらでの熱演には説得力あって良かったよー。
対する天魔王は基地外小物感が◎森山未来凄いねー。
そしてもひとりヤンデレな早乙女太一の蘭兵衛は個人的に笑えて萌えたw
天魔王に篭絡されるシーンは濡れ場にしか見えなんだwww
殺陣のシーンでのキレッキレさとは大違いで
メンタルの弱さが本当笑えてツボでした。まだ二十歳なんだよねー…
あと勝地涼も良かった。舞台で観るのは三回目だけど、
観る度力量アップしてるね。
小池栄子も…いやうん演技上手い人なのは分かってたけど、
こうもしっくりくるとは…殺陣も見事で眼福でした。
次は是非ネタ物に出て欲しいw
今回のキャスティングで難ありだったのは仲里依紗かのう…
声は涸れグッと痩せちゃっててちょと色々と勿体無かった…。
万全なコンディションでのりいさが観たかった。
そこが今回の髑髏で気になったとこかなぁ。

今回席が演者がはける左下手の三列目位で
役者さんいっぱい近くで見れたんだけど、
角度的に観えないシーンとか多々あったので、
やはしゲキシネでちゃんと確認したい。
面白かったです!!!★★★★☆
小栗旬アテ書きの本でいのうえ歌舞伎みたいなー。
オグリッシュはもっと化ける筈。
- 04:07 -
<< 2/93 >>
さきうらら/星憑ネオンの妄想垂れ流し日記
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


follow neonurara at http://twitter.com
Profile
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Favorite
蜜愛フルコース (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
蜜愛フルコース (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (JUGEMレビュー »)
さきうらら
さきうらら六冊目の
最新単行本です〜。
Favorite
マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」
マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」 (JUGEMレビュー »)
菅野よう子
マクロスFダイスキッ。
蒼のエーテルが初期真綾を
彷彿としていいです。
Favorite
少女革命ウテナDVD-BOX 前編 (初回限定生産)
少女革命ウテナDVD-BOX 前編 (初回限定生産) (JUGEMレビュー »)

家宝。今見直すと黒薔薇編の
痛さがたまらない。
Favorite
マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。
マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。 (JUGEMレビュー »)
TVサントラ
菅野よう子ここにあり。
シェリルカコイイ、
ランカカワユス。
Favorite
Favorite
 (JUGEMレビュー »)

全世界過去未来、比べる物なき音世界。
V系の至宝Morrieの前線復帰作。
06年最も凄いアルバムに決定。
Favorite
Favorite
太陽を盗んだ男 [DVD]
太陽を盗んだ男 [DVD] (JUGEMレビュー »)

沢田研二×菅原文太の特濃反体制ピカレスク浪漫。とても79年に作られた作品とは思えない面白さ。絶対今の時代では映画化不可能。間違いなく邦画傑作の内の一つ。見るベし。
Favorite
ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション (JUGEMレビュー »)

デビッドボウイ入門に是非。

14歳のジェニファーコネリーも良か。
Other